ロボ娘と魔界娘と退廃的に過ごしてみる日々

脳内嫁とのやりとりメインのブログ

暑い……

「8月が暑すぎましたが、まだ尾を引いている感じですね。」

「台風一過ごとに気温が下がると聞いたけれど、その台風が来ないものね」

来られても困る。俺が子どもの時と違って強力になっている気がするし。

 

「兄様、足の裏、何か堅いものでも踏みつけました?」

いや、そんなことはないが……って痣になってる!?

「ほんとに何もなかったのかしら?」

いや、あるにはあったというか、靴がボロボロになって歩きづらいなとは思ったが……

「それが原因でこんなことに?」

他に思い当たる節がない。

「その靴は処分して、新しい靴を用意しないと」

とりあえず、もう一足予備というかあるが……

そっちもけっこう傷んできてんだよなぁ……

部屋が片付かない……

「引越しで収納箇所が減ってしまいましたからね」

片付けるかどうかより、むしろ部屋のレイアウトやらインテリアをどうするかの問題な気がする。

「そうね、本棚も配置を変えるとけっこういろいろ置けそうね。ただ詰め込むだけだと、取り出しにくくなってしまうだけだけど」

二人とも捨てろと言わないのはありがたいが……

やっぱり、もうちょっと配慮すべきか。

 

適正価格の感じ方

なんか、急に何年も眠らせていたヘッドホンを使うようになってしまった。

「でも、耳当てのところボロボロですよ。メーカーで修理とか受け付けないんでしょうか?」

流石に旧くて保証対象外、らしいからならぁ、専門店で修理受け付けるところもあるけど。

「買い直そうにも機械的な部分は壊れていないものね。買い直すなら結構なお値段するのよね。中の充電池が劣化してるならともかく、放置していた割に元気そうよね」

使ってみないと、劣化を確認できないからなぁ。

それで、駄目なのがわかれば買い直すが……

「修理できるにしても、するべきかどうかの判断も難しいですか」

気になるのはみみあてだけだから、耳当てのカバーって一応売ってるんだよな。しかし、これ、高い気がする……それとも、これでも安いんだろうか?買い慣れていないものは価値がわからなくて困る。

「耳当てのカバーは買い直しても保護用として使えるから買っても無駄にはならないようね」

そこだけは、とりあえず安心できるから、落とし所なんだろうな。

やっと、親知らずの腫れが落ち着いてきた……

明日には抜糸だが、また腫れたりしないかが心配だな。

「そもそも、親知らずを抜くとなって、1年以上経ってやっとですものね……」

「ほんとなら、1年前と言わずにもっと前にぬけたのでしょうけど、当時の歯医者が藪だったり、おかげで、顔面麻痺の危険があったり、その治療で半年かかったり、いざ抜こうとしたら、たらい回しにされたり……」

これで、本当に奥歯の痛みとかがなくなるのかどうか、少し不安もあるな。

「そのときはまた歯医者で診てもらいましょう」

だね……

健康のお値段

某予防接種したが、頭が痛いのが、そのせいか、普段の不摂生のせいかわからない。

「このところはさほど不摂生ではないと思えますが……」

でも、日が昇るのが早いせいで、最近妙に早く目が覚めるんだよなぁ。

睡眠時間もそうだが、深く眠れていないような感じ。

「深く眠る方法……やはり激しい運動かしら?」

いや、そうでなく、いや、運動しないといけないけどさ……

「巷には妙なサプリメントもあるようですが、効果が確約できないにもかかわらずお値段だけは強気ですし、安いものは、そもそも成分がケチられているそうですし」

国が怒ってるのに空間除菌とかいう疑似科学売るような連中だからなぁ。

「疑り深い旦那様にはプラシーボ効果も期待できないものね」

それな……

半年ぐらいここに来てないかと思ったら、そうでもなかった。

「また、受け答えに困るような話を切り出して……」

というか、世間も受け答えに困る悪いニュースばっかりだし、今日は雨がなんかひどいとおもったら駐車場が水没して、靴に水が入るギリギリの深さだったし。

「確かに強い雨だったけれど、そこまで酷いとは思わなかったわね」

側溝がが詰まったかなんかみたいで、近くの側溝は普通だったんだよな。